海外Shota事情一考 2004

海外Shota事情一考 葡萄瓜XQO

 近年とみに本邦のショタやおいが海外諸国より注目を浴びております。特にWEB上に於いて様々に情報交換をされている模様です。
さてこの諸外国の御客人達の中には静かに鑑賞する方も居る反面、作品を剽窃盗用転売する業者紛いの向きも居り、サブカルチャーの一隅でさえも国際摩擦が生ずるのかと苦笑を誘う始末。本来の作者の著作権を無視しつつ中間で剽窃する自分のサインは堂々と挿れて著作権所有権を主張したりするというのは如何なる心理から行われる行動なのか明文化した説明をお聞きしたいと思ってしまいますが。
そこで何故に諸外国の方が日本のショタ作品(特に画像)に着目するのかをほんの触りばかり考えてみたいと思います。宜しければ暫しお付き合い下さいませ。

ネットの普及率が高まっている昨今、諸国の方は別にこんな東洋の島国くんだりまで来なくてもYaoi/Shota作品なら幾らでも探せる筈なのです。WEB上の閲覧者投稿参加式百科事典WIKIPEDIAにもYaoi/Shotaの項目は存在しており、Shotaの項目に至っては年間に4つのイベント(しょたやねん・ショタケット・BOYS★コンプリート・ショタコレクション)が有るとまで紹介されております。語源も無論「鉄人28号の金田正太郎に由来し云々」と記述されておりますし。その概念に基づいたショタサイトでしたらきちんと開設され、運営されています。運営者及び投稿者の自筆イラストも多数展示され、萌えは充分に自給自足出来る筈なのです。
それが出来ないのは何故か。
それはひとえに海外の諸作品と日本の諸作品の絵のタッチの差に由来するのではないか、と愚考するのです。

私事で恐縮なのですが、最近になってPC上で描画する事に目覚め、覚束無いながらも練習しているのですが、可愛らしいタッチといいますかアニメ風コミック風のタッチが中々出せないのです。素描の真似事までは出来るのですが、そこから(二次元の)キャラクター描写に移行する事が出来ない。素描とキャラクターの壁と言うのは素人にとっては斯くも高いものであります。
何故今私事を唐突に持ち出したかと言うと、海外のShota画像と言うのが(レベルは格段に違いますが)筆者と同じく素描とキャラクターの壁との間に立っていると感じるからです。少年愛諸相をあからさまに描いた素描をもShotaと称されると言う例とてありますし。
申し上げますと海外諸国にはYaoi/Shotaの参考となるべきコミック・アニメが存在していません。カートゥーンやコミックストリップ、アメリカンコミックと称される作品群は存在しますが、本邦のアニメ・コミックに類する類いのものは存在していません。そう言うキャラクターを探すためには日本に来ざるを得ないと言う事でしょうか。
本邦アニメ・コミックのキャラクターの肉体描写の均整と言うのは写実を基本としながらディフォルメの加減乗除が加えられています。そのデータを得る為にも、日本の作品を参照する必要があるのではないでしょうか。日本の諸作品は、同人オリジナルから二次創作に至るまでキャラクターとしての肉体美が描かれておりますから。
そして、愛くるしさも描かれているとなれば…無い物は欲しくなると言う心情はいずこも同じな様です。

 では、拙いながらの説明でありましたが、ここにて一端筆を擱かせて戴きます。お付き合い有難う御座いました。又の機会まで御機嫌よう。

HN:ぶどううり・くすこ
発表年:2004年
概要:2004年当時の海外作品状況をネットから切り取ってみた一文。
備考:往時同人ペーパーとして公表。
連絡先:
Twitter:http://twitter.com/xqo_b
Site:ショタやおい雑記
URL:http://xqosy.seesaa.net/

広告

ぶどううり・くすこ について

短俳川狂都都逸朗詠時は『笑能子』の号を用いる。 普段は「ぶどううり・くすこ」として活動。 名義は「葡萄瓜XQO」表記も有
カテゴリー: BL論, yaoi タグ: , パーマリンク

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中